バスロック:イベントでも使える簡易型バス・ロケーションシステム

本格的なバスロケーションシステムの替わりに、スマホやタブレットを利用した簡易的なバスの位置表示サービスを提供します。

一ヶ月以内なら何度使っても無料で利用できます!

 

バス利用者の利便性向上のためにも、バスの運行をされている方はご一読ください!

 

概要

スマホを使った簡易的なバスの位置表示サービスです。

インターネット上にあるサーバーを経由して、バスの位置情報をやり取りすることで、今バスがどこにいるかを手元のスマホに表示させます。動作時のイメージは下図のようになります。

バスロックの概要図

 

特徴

  • 特別な設備は不要です。スマホまたはタブレットがあり、インターネットに接続できれば使えます。
  • 申し込み手続きや登録も不要です。
  • イベント時などで臨時的にバスの位置情報提供が必要な場合に最適です。
  • 位置情報の共有は1ヶ月以内であれば無料です。 
    1ヶ月を超えて位置情報を共有する場合は有料になります。こちらまでお問い合わせください。
  • 路線名を指定することで、バスの現在位置を色分けして表示できます
    最大10路線

 

利用シーン

  • イベントでの利用
    送迎用バスの現在位置を利用者に通知する
  • パークアンドバスライドでの利用
    バスの現在位置を利用者に通知する
  • アウトレットモールなどの施設での利用
    たとえば、駐車場とモール間の送迎用バスの現在位置を利用者に通知するような使い方
  • 路線バスでの利用
    たとえば、バスの現在位置を利用者に通知するような使い方
  • 幼稚園やスイミングスクール送迎バスでの利用
    荒天や渋滞などでバスの到着時刻が遅れても、バスのおおよその位置が分かれば、お迎えの方の負担を軽減できます
  • その他アイデア次第

 

必要なもの

 このサービスには次の3つの役割の端末(スマホやタブレット)を使います。

  • 管理用端末
    乗降場所や路線情報などの登録を行います
    Android 2.2以上
  • 車載用端末
    バスに搭載し、GPS(等)により取得した現在位置を送信します
    Android 2.2以上
  • ユーザー用端末
    一般の利用者が使う端末で、バスの位置を確認します
    Android 2.2以上:専用アプリ
    その他のスマホ(ブラウザ搭載)やPC:Web版クライアント

このうち、バスを運行される方(または事業者)にご用意いただくものは、管理用端末とバスの台数分の車載用端末になります。

各端末に必要なアプリは無料でダウンロードできます。

 

履歴

  • 2015年1月15日
    Web版クライアントの提供を開始
  • 2013年11月5日
    サービス開始